弁護士ブログ

東京往来記~その2~同窓会・焼肉・カラオケ

先日の東京訪問(12月24日付ブログ記事をご覧ください。)の続きになりますが、東京滞在中に、私が大学時代に所属していた、東京大学ESSというサークル(「東大ESS」)の同窓会に参加してきました!

本当は時間ができることが判明したのが直前となったため、東大ESS時代から懇意にしている友人に会うだけにとどめようと考えていましたが、彼から当日、偶然、親しい仲間内だけでの東大ESSの同窓会が亀戸で開かれるので、一緒に参加しなさいとのお誘いを頂きました。
サークル現役時代には一セクションのチーフを任され、現役引退(東京大学法学部進学)後も同サークルOB会の役員(会計職)まで務めた者として、喜んで参加してきました。

私は東京の下町に1年間だけ住んだことがありますが、亀戸に行くのは初めてでした。
JR東日本旅客鉄道総武線亀戸駅を出ると、繁華街が広がっており、少し進むと、閑静な住宅街が広がっているようにうかがわれました。

同窓会は、「亀戸ホルモン吉田」というホルモン屋さんで開かれました(なお、私が今年、夏バテ予防対策のために、鹿児島で焼肉を頂いたことについては、7月11日付ブログ記事をご覧ください。)。
少し遅れての参加となりましたが、東京に「帰ってきた」私を、大学時代の友人達や先輩方が歓声と共に、暖かく歓迎してくれました。
本当に大学時代の友人達、先輩方との絆は、とても大切な存在だなと思いました。

大学時代の友人達、先輩方と、美味しい焼肉を頂きました。
お店はホルモン専門のお店と伺っていましたが、私は、ほとんどホルモンを頂けなかったように思います。
これは、友人達、先輩方とのお話に忙しかったからということに加え、ひょっとしたら(perhaps)、食いしん坊の友人が同じ焼き網を囲んでいたからかもしれません。
このブログを読んでくださっている、東大ESSの同級生の皆さんは、もう既におわかりかもしれませんが、彼は、2年数か月前、鹿児島を訪れ、鹿児島を満喫して行ってくれています(8月15日付ブログ記事をご覧ください。また、東大ESSの別の友人が、事務所まで遊びに来てくれた時のことについては、9月2日付ブログ記事をご覧ください。)。
ともあれ、友人達、先輩方と共に、美味しい焼酎(さつま焼酎)、ビール、ホルモン、焼肉、野菜、サラダ、冷麺を頂きました。
ごちそうさまでした。

ホルモン屋さんでの会食を終え、友人達、先輩方とカラオケに行ってきました。
これだけの人数でカラオケに行くのは、東大ESS現役時代(私が18歳から20歳の時)、渋谷のカラオケ屋さんに行った時以来かもしれません。

同窓会にこられていた皆さん、全員、東京大学若しくは東京大学及び東京大学大学院を卒業しています。
文科系、理科系がちょうど半々でしたね。東大ESSらしいです。
業種は異なりますが、皆さん、日本を代表する上場企業(Japanese representative blue-chip and listed global corporations)、日本の中央官庁、教育界、学会、法曹界で活躍しています。

偶然ではありましたが、幹事の友人を含め、友人達、先輩方には、ご一緒させて頂き、御礼を申し上げたいと思います。
もし鹿児島・九州にお越しの際には、鹿児島黒豚・黒牛などでおもてなしして、ご恩返ししたいなと思いました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志