弁護士ブログ

志布志往来記(1)~桜島・月見うどん・ハモ天丼定食

先日、鹿児島県志布志市まで行ってきました。
志布志市は、私が小さいころダグリ岬遊園地で遊んだり、志布志大黒で食事をしたりするなど、比較的なじみの深い場所です。
この日は、桜島経由(桜島フェリー)で志布志に向かうことにしました。
私が桜島フェリーで鹿児島から桜島に午前中早い時間に向かうときには、ほぼ間違いなく、桜島フェリーにあるやぶ金さんのうどんを食べます。
桜島フェリーに乗り、この日も朝ご飯として、やぶ金さんの月見うどんを注文しました。七味唐辛子をふんだんにかけて頂きました。

さらに、お腹がとても空いていたので、おむすび(おにぎり)も注文しました。

桜島フェリー やぶ金さん 月見うどん(七味唐辛子入り)&おむすび

限られた時間の中で頂くことも手伝って、やっぱりここで頂くうどんは美味しいです。
塩とごまのきいたおむすびも美味しかったです。

この日は天気がよく、桜島フェリーからの眺めも良かったです。

志布志市に到着し、仕事を終えて、志布志市内にある道の駅である、「道の駅松山」でお昼ごはんを頂くことにしました。
志布志湾・志布志港から離れた、曽於市に近い内陸方面にありました。
「道の駅松山」に到着し、お城と兜をかたどったと思われる建物を発見し、珍しかったので、とてもワクワクしてきました。

 

この日は、お昼ごはんに、夏の味覚「ハモ」を使った、「ハモ天丼定食」を注文しました。

道の駅松山 ハモ天丼定食

ハモ天丼、小鉢、お漬物、お味噌汁が入っている定食です。
ハモの天ぷらは、あっさりしていてかつ味わい深く、とても美味しかったです。
これまた全部頂きました。ごちそうさまでした。

お土産に、ハモ(骨抜き)、梅干漬け、新茶、ごぼっ子(ごぼう)、にまめっ子(煮豆)、塩らっきょうを買いました(お土産の詳細は、志布志往来記(2)をご参照ください。)。
志布志は海産物、農産物共に豊富なのだなあと感じました。

道の駅松山を離れて、せっかく志布志まで来たので、近くにある松山城址に行ってみることにしました。
続きは、ページを改めることにします。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志