弁護士ブログ

東京往来記~その1~

先日、約1年1か月ぶりに東京に行ってきました。
鹿児島も冬になり、寒くなってきましたが、東京も同じぐらい寒かったです。

羽田空港から東京駅に向かうまでの電車の中から見た風景は、私が大学時代や東京での弁護士時代を過ごした時に見た風景とそれほど変わっていないように思いましたが、東京駅近く(八重洲)には、私が見たことがなかった(と思われる)大きなビルが立ち並んでいました。

東京駅近くでは、まだまだビルが建設されている途中のようでした。

東京駅近くの高層ビル(2011年12月)(3).JPG

それから約1年1か月前と比べて変わったと思ったのは、携帯電話も根強い人気を持っている一方で、スマートフォンを使っている人がとても増えている点でした。
たった1年1か月しか時間は過ぎていませんが、時代の変化を如実に表わしている風景のように思いました。

有楽町、銀座では、家族連れの皆さんが買い物を楽しんでおられたようでした。
有楽町を歩いていると、2機の飛行機が飛行機雲を作りながら大空を飛行していました。

飛行機雲(有楽町)(2011年12月).JPG

「333」でしょうかね~。
東京に滞在したのは、2日間だけでしたが、また東京に仕事や遊びに行きたいなと思いました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志