弁護士ブログ

新年度開始直後のうれしい勘違い!?

こんにちは!鹿児島の弁護士の萩原隆志です。
多くの企業、団体、事業所、官公庁、大学、学校、会社員、新入社員、学生等の皆様が新しい年度を迎え、気持ちも新たに事業やお仕事、勉学等に取り組まれていることかと存じます。

現在大学4年生の在学中の皆さんや大学既卒の皆さんを対象とした、企業、団体様による2014年度に入社される方対象の採用活動が既に開始されているようです。
企業説明会の実施、履歴書等の送付・受付・審査、面接や筆記試験の実施、内定、その後の新入社員研修など、企業・団体様の採用活動に携わる皆様の苦労たるや並々ならぬものがあろうかと存じます。
企業の皆様も、新入社員を目指す皆様も、本当におつかれさまです。

ところで、先日、とある会議に出席してきました。
その会議は、日本でも著名な都市の一つで、成長を続けてもいる市街地にあるビルの会議室で行われたのですが、私が出席したその会議が行われた会議室とは別の会議室で、次年度又は今年度に、ある企業様に入社することを希望する方対象の採用活動が行われているようでした。
会議に向かう途中、その別の会議室の近くを通りかかった際、その企業様の採用活動担当と思われる方から、「採用面接にこられた方ですか?」と笑顔で話しかけられました。
スーツ姿であったことなどから、次年度又は今年度中途採用の新入社員対象の採用面接を受けに来た方と勘違いされたようです。
私は、とっさに「あっ、違います。」と笑顔で申し上げて、目的の会議室に向かったのでした。

その企業様の新入社員採用が、どれくらいの年齢の方を対象としたものかは確かではありませんが、新しく企業、団体に入社しようとする方ですから、おそらく大学卒業前後くらいの方と勘違いされたようで、20代など、若く思われたのかな~と思いました。
また、中途採用の方対象の採用面接であったとしても、これから従事する企業と仕事に情熱を注ぐぞ~というやる気、気迫のようなものを、その企業様の採用活動担当の方は私から感じ取ったのかもしれません。

これからも若さと豊富な経験を活かして、仕事に取り組んで行こうという思いを新たにしました。

IMG_3056.JPG

 

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志