弁護士ブログ

母校の後輩の皆さんへ講演を行ってきました。

先週の三連休の初日(平成23年10月8日(土曜日))、私の母校である津曲学園鹿児島修学館中学校(旧鹿児島中学校)、鹿児島修学館高等学校(旧鹿児島高校修学館)にて、中学校3年生から高校3年生の学生の皆さんを対象に、OBトーク(卒業生による講演会)に登壇させて頂きました。

OBトーク(1).JPGのサムネール画像

高校時代にお世話になった先生方から、講演者として紹介頂いた時の様子です(ピアノ、黒板前の講演者席向かって右側)。少し緊張しています。

OBトーク(2).JPGのサムネール画像OBトーク(3).JPGのサムネール画像

私が中学、高校、大学の各学生時代、どのように過ごし、社会人となってから弁護士としてどのような仕事をして、学生時代の経験がどのように活きているのか、できるだけわかりやすく、パワーポイントを使ってお話させて頂きました。

OBトーク(4).JPGのサムネール画像

その後、講演を聞いてくださった学生の方から、大変感銘を受けたとのコメントを寄せて頂きました。
講演させて頂いた者として、とてもうれしかったです。

OBトーク(5).JPGのサムネール画像

皆さん熱心に耳を傾けていらっしゃるように思われました。
私としても、地元出身の在野法曹(弁護士)として社会貢献活動を行うと共に、母校にご恩返しをすることができ、とても光栄に思います。

OBトーク(6).JPGのサムネール画像

それにしても、現在の鹿児島修学館中学校・高等学校の皆さんは、とても恵まれていると思います。
私が鹿児島中学校・鹿児島高等学校修学館にお世話になっていた時には、このような企画はなく、自分の理想や目標(私の場合、東京大学法学部に合格すること、弁護士になるために最難関国家試験(当時)である司法試験に合格すること)を見付け、どのようにしてその理想や目標を実現するかは、自分で探し、自分で追求するほかありませんでした。
鹿児島修学館中学校・高等学校の学生の皆さんが次々と日本を代表する大学に合格し、将来を担い、大いに活躍する優秀な人材となることをこころから願っています。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志