弁護士ブログ

大きな降灰がありました。

昨日(9月11日)、一昨日(9月10日)と、仕事があったため、事務所で仕事をしました。
事務所を設立して半年以上が経ちましたが、いろいろとご相談、ご依頼があり、有り難いことだと思います。

さて、昨日事務所で仕事をしていたら、夕方前に、鹿児島市内で大規模な降灰がありました。
大きな噴煙を揚げている桜島の様子です。

桜島の噴煙(2011年9月11日(1)).JPG

先日、桜島が多数回噴火していることをブログに書きましたが(8月12日付ブログ記事をご参照ください。)、昨日の噴煙はかなり大きかったです。
そして、風向きは東の風が吹いており、噴煙が鹿児島市方面に向かってきました。
降灰が始まったころ、事務所から見えた外の景色です。

桜島の噴煙(2011年9月11日(2)).JPG

降灰があまりにも多かったため、桜島が降灰で霞んでしまい、見えなくなってしまいました。
その後天気も良くなりましたが、道路も、近所に駐車している車も、灰に覆われている様子がうかがわれました。

ここ数日間、鹿児島市内で降灰が続いているように思います。
先週、仕事で鹿屋市まで出かけてきましたが、桜島、垂水市近辺を車で走っていた時も、大きな降灰がありました。
鹿屋市から桜島経由で車で鹿児島に戻る時に、垂水の早咲大橋から桜島の溶岩道路に差し掛かる所で、噴煙が目の前に迫り、思いっきり灰をかぶったことを思い出しました。
その日ばかりは、垂水フェリーで鹿屋市に行けばよかったかなと思いました。

降灰がある度に、洗車(スポンジ洗車)に行くのですが、洗車に行っては降灰に見舞われています。
時間を見つけて、またスポンジ洗車に行こうと思います。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志