弁護士ブログ

企業法務セミナーの講師を務めました。

当事務所の弁護士(弁護士萩原隆志)が、2012年5月に、鹿児島県を中心とする法人、団体の代表者、役員、職員の皆様を対象とした、「企業活動における様々な紛争事例と紛争予防」と題する講演の講師を務めました。
萩原隆志弁護士は、同講演において、以下の事項について説明し、近時の紛争事例を踏まえて、企業活動における紛争予防法のポイントを概説しました。

(1)企業、法人、地方自治体等におけるパワーハラスメント(パワハラ)、セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)を巡る紛争事例。
(2)パワハラ、セクハラに関わる法令等の概要、紛争解決方法、紛争予防法。
(3)企業、法人及び金融機関等が関わる会社分割を有効に行うためのポイント、紛争事例を踏まえた紛争予防法。また、分割会社の債権者となった場合の債権回収方法。
(4)為替デリバティブ取引契約などの金融商品取引分野における紛争事例、紛争の特徴を踏まえた、金融商品取引被害の予防法と紛争解決方法。