弁護士ブログ

鴨池公園水泳プールに遊びに行きました!

本日平成23年10月10日(月曜日)は、体育の日です。
体育の日記念として、昨日(平成23年10月9日(日曜日))、鴨池公園水泳プール(鹿児島市鴨池)に遊びに行ってきました。

鴨池公園水泳プール(1).JPG

本当は夏の陽射しが強い真夏の間に行きたかったのですが、弁護士業務等があって時間が取れず、事務所休業日を利用してようやく遊びに行くことが叶い、とてもうれしかったです。
また、鹿児島市様ウェブサイト等によりますと、鴨池公園水泳プールは、PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)手法によって設計、建設、運営、維持管理等されている市民プールであるとうかがっており、民間の資本、ノウハウが活かされている公共施設に訪問することも(おそらく)初めてであったことから、体育の日記念に、私の特技でもある水泳をしに遊びに行くことが出来たことを、とても嬉しく思います。

なお、私がこれまでに利用したことがある市民プールは、中央公園内プール(鹿児島市山下町。現在は公園(芝生)になっています。)、大崎町営プール(鹿児島県曽於郡大崎町くにの松原キャンプ場内)、坊津町風車村プール(南さつま市坊津)、七ツ島サンライフプール(鹿児島市七ツ島)、ダグリ岬遊園地流水プール(志布志市志布志町夏井)、かごしま健康の森公園プール(鹿児島市犬迫町)、扇町プール(大阪市北区扇町。天神橋筋商店街近く。)、和光市役所総合児童センタープール(埼玉県和光市広沢)、代官山スポーツプラザ内プール(東京都渋谷区代官山町。東急東横線代官山駅近く。)、セイカスポーツクラブアミュプラザプール(鹿児島市中央町。鹿児島中央駅近く。)であり、これで11か所目の市民プール訪問となりました。

鴨池公園水泳プール入口横及び入口の様子です。ともて現代的な造りです。

鴨池公園水泳プール(3).JPG鴨池公園水泳プール(4).JPG

更衣室は広々としていて、木目調の床が温かみを持っており、とても良い印象でした。
メイン50メートルプールに行くと、各25メートルのコースが20コースも設けられていて、とても大きなプールだと思いました。
観客席がたくさんあって、とても本格的なプールです。
プールサイドも非常に広く、余裕を持って準備運動、整理運動、ストレッチ体操をすることができました。
また、大きな電光掲示板があって、特徴的だと思いました。
当日の水温(29.5℃)、全20コースの利用案内等がわかりやすく表示されていました。
さらに、利用した時間が昼間で明るかったこともあり、天井に設置された照明(90個あると思われます。)のうち、8個だけが点灯されており、環境配慮型の設営がされ、好印象だと思いました。
全20コースのうち、約10コースくらいに、飛び込み台を設置する台が設けられており、その他約10コースは同設置台がなく、水面と排水溝がほぼ同じ高さになっていました。
個人的には、飛び込み水泳をすることがあまりないので、後者の方が利用しやすいなと感じました。
この日は、クロールと平泳ぎの組み合わせで、1000メートル(1キロメートル)泳ぎました。

また、全20コースのうち、第1コース近くに、温水ジャグジーがありました。
普段座って仕事をすることが多く、一人暮らしでもあることから、温水ジャグジーはとても有難い存在です。
水泳後、利用させて頂きました。ありがとうございました。

そして、水泳終了後、髪を乾かすために必要だろうと思って自宅からドライヤーを持参していたのですが、ドライヤーを完備したパウダールームがあり、持参したドライヤーを使わないで済みました。
利用者への細かい配慮が行き届いた設営となっており、これには感心しました。
また遊びに行きたいと思いました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志