弁護士ブログ

事業承継時に「経営者保証ガイドライン」を適用して、新旧経営者の個人保証契約を見直す事例研究の勉強会講師を萩原隆志弁護士が務めました。

萩原隆志弁護士が、企業の事業承継時(企業の代表者の代替わりの時)に、「経営者保証に関するガイドライン」(「経営者保証ガイドライン」)を適用して前経営者による個人保証契約を解除し、後継者(新経営者)による個人保証を徴求しないで企業融資を継続した事例研究を中心とする勉強会(研修会)の講師を務めました(2019年2月)。