弁護士等紹介

弁護士 萩原 隆志(はぎはら たかし)

ご挨拶

代表弁護士・萩原隆志は、
地元(出身地)九州・鹿児島や第二の故郷・東京をはじめとする皆様のご支援を賜り、創業(司法修習終了及び弁護士登録)、当事務所設立に至るまで、着実に弁護士としての経験を積み重ねて参りました。
また、当事務所では代表を務めており、所属弁護士の採用、育成や指導、ノウハウの共有、女性が活躍する仕事をしやすい事務所づくり、当事務所の良さの情報発信、セミナー・研修会・勉強会の開催に取り組んでいます。

これからも、豊富な企業法務実務経験、旺盛な知的好奇心をもとに、謙虚かつ誠実にご依頼者の言葉や想いに耳を傾け、依頼者の悩みに寄り添って助言や提案を提供し、業務を行って参ります。
まずはお気軽にご相談ください。

経歴

2019年4月 2019年度鹿児島県弁護士会副会長・九州弁護士会連合会理事就任(2020年3月まで)
2011年2月 現・弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所 設立
2008年10月 照国総合法律事務所(現・弁護士法人照国総合事務所)勤務
2004年10月 弁護士登録、アンダーソン・毛利法律事務所(現・アンダーソン・毛利・友常法律事務所)勤務
2003年3月 東京大学法学部卒業
2002年11月 司法試験合格

資格

  • 弁護士(登録番号31974)
  • 全国通訳案内士(英語)(鹿児島県知事・EN00060号)
  • 実用英語技能検定一級(英検1級)

公職等

  • 鹿児島県弁護士会副会長・九州弁護士会連合会理事(2019年度)
  • 鹿児島県食の安心・安全推進委員会委員
  • 鹿児島県障害者差別解消支援協議会委員
  • 経営者保証ガイドラインアドバイザー
  • 鹿児島県弁護士会高齢者・障害者支援委員会委員長(2018年4月から2019年3月まで)
  • 日弁連高齢者・障害者権利支援センター委員(2019年5月まで)

所属

  • 鹿児島県弁護士会
  • 日本弁護士連合会
  • 鹿児島南ロータリークラブ
  • 鹿児島経済同友会
  • 鹿児島東倫理法人会
  • 日本PFI・PPP協会

注力している業務分野

  • 家族信託、民事信託業務
  • 遺産相続業務(遺産分割、生命保険金請求)
  • 公民連携、官民連携(PPP・PFI・プロジェクトファイナンス)業務
  • 人身障害事故(交通事故・労災事故)損害賠償請求業務
  • 中小企業の後継者個人保証契約見直し業務など企業法務

好きな言葉

継続は力なり、健康第一

事務所業務以外で取り組んでいること

妻・家庭を大切にする、子育て、家事

趣味

階段を昇る、読書、ビジネス英語、楽器演奏(アルトサックス)、中国語、温泉

特技

水泳(クロール・平泳ぎ)、英語、アルトサックス演奏