弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所のブログ

2012年10月

2012年10月の記事一覧です。

第66期司法修習生新人弁護士採用

2012年10月22日

当事務所では、業容拡大に伴い、第66期司法修習生(2013年12月末採用予定)の皆さんに対する弁護士募集を行います。


本新人弁護士募集ページにて案内させて頂いていること以外の事項については、日本弁護士連合会の求人求職情報提供システム「ひまわり求人求職ナビ」の当事務所修習生求人情報のページをご覧ください。

第1 当事務所における取扱事件の特色等

相続(遺産分割、遺留分減殺請求、相続放棄)、遺言作成、交通事故(被害者側専門)、成年後見申立、自己破産(個人及び法人)・個人再生申立、離婚、債権回収、建築訴訟(施主・買主側)等、幅広く取り扱っています。
近時は、相続・遺言分野、交通事故分野(被害者側専門)、離婚分野のご依頼を頂くことが多く、今後も重点的に取り組んでいく予定です。
また、地元企業及び法人からのご依頼により、契約書の作成、労務問題、企業間取引などに関する相談を頂き、継続的な助言を行っています。
さらに、金融ADR手続による為替デリバティブを巡る紛争解決(顧客企業側)、損保ADR手続による損害保険分野の紛争解決(顧客企業側)、会社分割の総合的な支援を行うなど、新しい業務分野にも積極的に取り組んでいます。


第2 事務所アピール・特色・将来像・求める人材等

当事務所は、2011年2月に開業した新しい法律事務所です。多種多様な分野の経験を積みながら、数年間かけて自分の専門分野、得意分野を築くことができます。
個人、市民の皆様からのご依頼については、今後、特に交通事故(被害者側専門)、相続・遺言分野(成年後見分野も含みます。)等に注力したいと考えています。
また、企業、法人からのご依頼については、従来の契約書等に関する継続的な助言のほかに、倒産・事業再生、債権回収、労働事件のお手伝いを積極的に行っていく予定です。

当事務所の所長弁護士は、東京で4年間、鹿児島で4年間弁護士経験を積んでおり(2012年10月現在)、企業、個人の依頼者双方からの業務分野において、実に多様で豊富な実務経験を有しています。そこで、当事務所に入所してくださる皆さんに対して、法律相談、依頼者に対する助言、リサーチ、紛争予防・紛争解決に向けた分析や提案、起案・書面作成、法廷活動、弁護士としての倫理観など、法律家として求められる能力を獲得し、また皆さんが築き上げたいという弁護士像を自分で追求し、築き上げるためのきめの細かい応援を、当事務所はしていきたいと考えています。
他方で、当事務所は、依頼者の皆様から、どのような業務分野であっても、当事務所の「弁護士に相談、依頼してよかった。」、当事務所から「親切・丁寧な助言をしてくれてうれしかった。」
とこころから言って頂き、満足してもらうための、弁護士事務所として最大限提供できるサービスを、質、満足感、スピード、量ともに充実して、継続的に提供していきたいと考えています。
そのため、入所頂く方には、当事務所入所後、特に次の事項をこころがけてほしいと考えています。

(1)高い職業倫理の継続的実践。

(2)依頼者からのご依頼を達成するためには、いつまでに何をすることが必要かを自ら考え、調査し、提案できるようになること

(3)業務を受任、遂行するために必要な準備を行い、人に会い、連絡をとり、スケジュールを管理し、場所に赴き、継続的に研修を受け、研究を行うなどの地道な努力を惜しまないこと

(4)事務所における弁護士及び事務職員とのコミュニケーションを大切にし、依頼者との信頼関係や依頼者満足に向けたノウハウを事務所に蓄積すること

(5)依頼者からの業務を遂行し、当事務所弁護士や事務職員と職務を遂行することに感謝し、日々の業務遂行の中で実践すること

(6)当事務所における仕事の仕方、新たな業務分野への取組み、相談者及び依頼者へのPR(事務所ウェブサイト等)の取組みに共感できること

(7)普通乗用自動車が運転でき、かつ、業務遂行のために必要な場合は、遠方(少なくとも鹿児島県内)まで普通乗用自動車を運転すること


第3 選考方法

お知らせ

福岡県弁護士会主催・九州弁護士会連合会共催の第66期司法修習の皆様を対象とした、「合同事務所説明会」に当事務所も参加します。

  • 2012年11月10日(土曜日)13時〜
  • 場所:天神チクモクビル5階、6階
  • 福岡市中央区天神3丁目10番27号

是非、当事務所のブースにお越しの上、当事務所からのご説明を聞いて頂くとともに、当事務所から第66期司法修習生の皆さんに対し、当事務所弁護士採用への応募、選考等に向けたお話をさせて頂きたいと思います


応募方法
1.履歴書等のご送付
(1)履歴書(書式自由。写真を必ず貼付してください。)(必須)、自己PR文書(必須)、その他参考となる資料があれば当該参考資料(成績表(大学・法科大学院、司法試験)の提出は、任意とします。)(「履歴書等」)を同封の上、以下の宛先に郵送してください。
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町14番10号
天文館三井生命南国テレホンビル8階
鹿児島シティ法律事務所 弁護士採用担当行
履歴書には、氏名(ふりがな付き)、生年月日、連絡先住所、電話番号(携帯電話)、連絡が取れる電子メールアドレスを必ず記載してください。
電子メールによる履歴書等の送付も承ります。
電子メールによる送付を希望される場合には、
(i)PDFファイルまたはワード文書により履歴書等を作成して電子メールに添付し、
(ii)電子メールの件名に「第66期司法修習生弁護士募集」と記載して、
以下の電子メールアドレス宛てに送付してください。
電子メールアドレス:info@kagoshimacity-law.jp
鹿児島シティ法律事務所 弁護士採用担当宛
2.書類選考、面接
送付頂いた履歴書等を書類選考の上、書類選考を通過された皆様に対し、面接を行い、必要に応じて筆記試験を行います。
3.採用内定通知の送付、採用決定
それでは、皆様のご応募をお待ちしております。


鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

秋のお祭り

2012年10月09日

先日、日置市で行われたお祭りに行ってきました。
昨年も行きたいと思っていて予定が合わず行くことができなかったので、今年は1年越しでやっとお祭りに参加することができました。夕方6時頃になると稲を刈り取った後の畑一面に、一斉に松明が灯され秋の心地よい夜風に揺れる火がとても幻想的でした。
会場は周りに畑しかないような静かな地域で、沈んでいく夕日を眺めながら虫の声に耳を傾けたり、松明の灯りを心穏やかな気持ちで眺めたりと、普段はなかなか感じることのできない気分を味わえました。

PA070284.jpg

 

そして祭りの終盤には花火も打ち上げられ、会場は大いに盛り上がりました。
今年の夏は花火も見れていなかったので、とても印象的な素敵な時間を過ごすことができ、本当に癒されました。
皆様も、是非短い秋を満喫してください。

PA070365.jpg

鹿児島シティ法律事務所 事務職員 赤﨑

 

弁護士9年目を迎えました!

2012年10月02日

本日(平成24年(2012年)10月2日)、私が弁護士登録して8年が過ぎ、弁護士9年目となりました。
東京で約4年間弁護士として仕事をさせて頂き、地元鹿児島で弁護士の仕事を開始させて頂いてちょうど4年間経った、節目の日でもあります。
契約書の作成や法人、個人の皆様からの法律相談における紛争の事前予防のためのアドバイスなどをさせて頂く場面でも、また、ADR(裁判所外における紛争解決手続。金融ADR手続を含みます。)手続、裁判所における調停、審判等の家事事件手続、民事訴訟手続における訴訟代理人、倒産手続における申立代理人、破産管財人等としてお手伝いさせて頂く場面でも、きめ細かく、丁寧に、迅速に法人、個人の皆様の法務問題の解決や利害調整のために尽力するという、自分なりの仕事の仕方を、この1年間を振り返ってみても、手前味噌ながら実践できてこれたのではないかと思います。
他方で、もう少し自分の時間と心持のゆとりを持てるよう、さらなる努力、模索を続けたいというようにも思いました。

昨年、弁護士8年目を迎えたことのお祝いを事務職員の皆さんにして頂きました(こちらをご覧ください。)が、ありがたいことに、今年も弁護士9年目を迎えたことのお祝いに、綺麗なお花を頂きました。
上品でとても安らかな、美しい香りがします。
IMG_2721.JPG
年末まであと3か月をきった忙しい時期に、暖かい心配りをしてくれた事務職員の皆さんに、心から感謝したいと思います。
一弁護士としてさらに成長したいという思いを持つと同時に、市民、法人の皆様からさらに信頼される弁護士事務所となるよう、頑張りたいと思います。
弁護士9年目を迎えたことを記念して、今年もケーキ(チョコレートケーキ)をコーヒーと一緒に頂きました。美味しかったです!
IMG_2708.JPG
当事務所弁護士、事務職員共々、変わらぬご支援を賜りたく、今後とも宜しくお願い申し上げます。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志