弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所のブログ

2012年3月

2012年3月の記事一覧です。

事務所職員を募集しています。[2012年8月27日募集終了いたしました]

2012年03月31日

こんにちは。弁護士の萩原隆志です。

当事務所では、新たにパラリーガル(事務職員兼法律補助職。1名。)を募集しています。
募集要項は、ハローワークの求人情報をご覧ください。

またパート職員も募集しております。詳しくはパート職員を募集しておりますの記事をご覧ください。

〔当事務所に参加して頂きたい方〕
1    依頼事項、相談事項に応じて、事務所として、いつまでに何をしなければならないか自分で考え、わからないことは直ぐに弁護士に指示を仰ぎ、積極的に調査を行い、文書を作成して、弁護士と共に働いてくださる方。

2    当事務所における弁護士業務が、質量ともに「サービス業」、「自由業」(フリーランス/freelance)であることを理解し、接客、事務所運営、業務遂行(依頼者・相談者・お世話になる皆様・弁護士・事務所スタッフとのコミュニケーション、書類作成、調査)、ノウハウ蓄積、社会貢献・交流活動に取り組み、実践して頂ける方。

3    日本の今日的・現在的弁護士事務所(法律事務所)で働くことの意味、目的を、はっきりと持っている方。

4    当事務所(事務所の特徴事務所概要)で働くことの目的、意義を、他の営業所(中小・中堅企業/法人、上場企業、大企業、多国籍企業、外国企業)、事業所(国、官庁、県・市などの地方自治体その他団体を含みます。)、他士業事務所で働く場合との相関関係において、正しく理解する方。

5    公私ともに自分の目標・理想がある方。

6    素早く仕事をすることが大切であることを理解し、実践して頂ける方。

7    当事務所において経験を積むことが貴重であることを理解し、当事務所においてノウハウを蓄積し、新たな業務(同種業務、新規業務に限りません。)に普段から、また中長期的に応用、展開することに協力頂ける方。

8    依頼者に喜んでほしい、満足してほしいと常に考え、行動する方。

以上のような精神をお持ちの方に、パラリーガルとして、当事務所に参加して頂きたいと考えております。

また、法科大学院出身者、司法書士有資格者・試験合格者、社会保険労務士有資格者・試験合格者も歓迎致します。

興味を持ってくださった方は、当事務所まで、郵送又は電子メール(宛先:info@kagoshimacity-law.jp)で以下の内容に沿ってお送りください。

  • 履歴書
  • 職務経歴書(職務経験年数、職務経歴(勤務先名、勤務期間、職務内容、退職理由を記載してください。))
  • 鹿児島シティ法律事務所で働きたい理由、学びたい理由(400字以上)

鹿児島シティ法律事務所
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町14番10号 天文館三井生命南国テレホンビル8階
TEL:099-224-1200

  • 詳細については、当事務所(TEL:099-224-1200)までお問い合わせください。それでは、皆様のご応募をお待ちしております。

職員(正職員・パート職)募集終了のご報告

当事務所では、無事優秀なパラリーガルを採用させて頂くことができました。
新たにパラリーガルとして加わった職員の力を得て、当事務所は、さらに業務に邁進する所存でございます。

応募者の皆様、職員募集に協力くださった皆様に、改めて感謝申し上げます。

春のお届けです

2012年03月29日

こんにちは。
ブログの更新がひさびさで、とてもわくわくしていますhappy01

 

さて、先日、とても風が強くて寒い日でしたが春を感じることができましたhappy01

 

菜の花

 

いかがですか?

満開の菜の花ですshineぽかぽか陽気が待ち遠しいですねsun

 

鹿児島シティ法律事務所 事務職員スタッフ

スマートフォンと節電対策~スマホを購入して1年

2012年03月27日

スマートフォンを購入して、昨日、ちょうど1年が経ちました(こちらをご覧ください。)。
電話、メール、ちょっとした調べものなど、とても便利なスマートフォンです。
ただし、どうしても出先で電話などをしないといけない時に、電池切れで使えなくなってしまうとふべんに思うこともあろうかと思います。
そこで、どうすればスマートフォンの電池切れを予防し、スマートフォンを使う際にも節電をして社会に貢献し、より快適に利用することができるか、考えてみました。
また、携帯ショップ店員などの方に節電の方法を質問し、教えて頂いた節電対策を実行してみました。
すると、以前にくらべて、電池の消耗のスピードがゆっくりになりました!
自分なりの使い方を模索しながら、スマートフォンを利用する際の節電対策にも絶えず配慮することも大切なのではないかと思いました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

春らしい季節になってきました。

2012年03月21日

こんにちは。弁護士の萩原隆志です。
鹿児島では、だんだん暖かくなり、春らしい季節になってきました。
昼間はコートがなくても大丈夫ですが、早朝や夜には、肌寒さを感じる時もあり、コートがあった方が良いと思われる気温が続いているように思います。
季節の躍動に目を向けながら、体調管理には引き続き気を付けたいものです。

出かけることが多かった一週間~訴訟・調停・法律相談

2012年03月13日

こんにちわ。弁護士の萩原隆志です。
ここ一週間くらい、訴訟や調停のために遠方の裁判所に行ったり、法律相談のために遠方に赴いたりすることが実に多い日が続きました。
確定申告も近づき、まるで多忙な事業主の皆さんや税理士の先生方と歩調を合わせているかのようでした。

三寒四温な日々でもありますが、受験シーズンも終わり、もうすぐ春です。
体調を整え、健康に気をつけて、すがすがしい新年度を迎えたいものですね。
チューリップ(2012年3月).JPG

傘を購入しました。

2012年03月02日

ここ数日間雨が続いておりますが、先日、傘(雨傘・洋傘)を購入しました。
東京にいる時からも含めて、私は長らくお値段がおてごろな折り畳み傘やビニール傘を愛用しており、「購入する」(purchase)といえるほどの傘を購入するのは、本当に久しぶりでした。

折り畳み傘は、予想もしていない雨に遭遇したときなどに携帯していると特に重宝します。
ビニール傘は、値段が安いですし、すぐに買えますし、紛失したり、持っていき忘れたり、誰かに持っていかれてもまた別のビニール傘をすぐ買うことができます。
また、無色透明でもあるので、傘を斜めに持っているときでも先を見通すことができ、安全面でも優れていると思います。
さらに、降灰と風が共に強い時にも、ビニール傘を便利に使うこともできます。
それでも、折り畳み傘やビニール傘以外の洋傘を購入したことは、私にとって意義深いことだと思いました。

3月に入った昨日、購入した傘を早速デビューさせてみました。
購入した時も思ったのですが、手元の部分が木でできているのであたたかみがあり、頑丈な作りになっているなと思いました。
また、ずしりとした「重み」があり、重厚感があります。
威厳(dignity)やスタイリッシュさも兼ね備えているように思います。
そういえば、ドイツに留学したことがある私の友人が、以前、「ドイツの扉(ドア)は、とても重い。」ということを教えてくれたことを、購入した傘を持って思い出しました。
体格が大きいゲルマン民族の方が伝統的に多いことから、家や建物の扉も、重たい作りになっているのだろうと思いましまた。
どれぐらい重たいのか、いつかドイツにある扉の重さを実感してみたいなと思いました。

さて、話を戻しますが、このような傘を購入したときに心配になるのが、紛失・盗難防止策です。
立木法による登記がされていない立木に対抗要件を備えるために、立木(立木法(明治42年法律第22号)という法律によると、立木とは、一筆の土地または一筆の土地の一部分に生えている樹木の集団のことをいうとされています。※)を削って名前を書いて明認方法を具備し、立木の二重譲渡によるトラブルや損害を防止することがあるように、傘の手元の部分に名前などを彫ることも考えましたが、ためらわれたので、名前や電話番号、事務所名を記載したラベルを施しておきました。
これでひと安心です。
それでも、降灰がひどい時や灰雨の時が多いことも考えると、まだまだビニール傘の出番は多いだろうなと思います。
簡単に書くつもりでしたが、気づいてみたら書くことが多くなりました。
今日はこれぐらいにしたいと思います。

傘(2012年3月).JPG


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
※ ものすごく久しぶりに立木法という法律を見てみたところ、立木法は、明治42年(1909年)にできた法律で、現行民法と同じくらい歴史が長い法律であることに、改めて気付きました。まだカタカナ混じりの法律となっています。私が司法試験に合格した10年くらい前の民法を思い起こさせます。
立木法の中に、立木の分割や合併に関する規定を見つけました。
「立木の分割」や「立木の・・・合併」等があったときの登記に関する規定(立木法第20条)は、これを会社の合併や会社分割における規定に置き換えると、会社法921条(吸収合併の登記)、会社法922条(新設合併の登記)、会社法923条(吸収分割の登記)、会社法924条(新設分割の登記)の規定が相当(correspond)すると思いました。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

今日から2012年3月です。

2012年03月01日

こんにちは。
今日から3月になりました。
2月は29日しかなかったので、あっという間だったとお思いの方も多かったのではないかなと推察します。
だんだん鹿児島も暖かくなってきました。マフラーは使用しなくても大丈夫な気候になってきました。
でも、特に朝晩の寒さもあり、私は、まだ外出時のコートを手放すことができません。
花粉が多い季節も近づいてきていますが、季節の変わり目に多い風邪をお召しにならないよう、健康管理には引き続きご注意頂きたいと思います。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志