弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所のブログ

2012年1月

2012年1月の記事一覧です。

2012年最初のひと月を振り返って

2012年01月31日

今日は2012年(平成24年)1月31日、本年最初のひと月の最後の日です。
昨年末からの忘年会、クリスマス会、同窓会、そして今年に入ってからの新年会シーズンも終わり、鏡開きや年賀状のお年玉抽選があったなと思いながら、仕事をしていたら、1月も終わりを迎えていました。
仕事の面でも、充実したひと月であったと思います。
また、お世話になっている皆様との絆の深さを改めて感じるひと月でもありました。

例年通り(!)というべきか、数か月前とくらべて、体重も数キログラム増加しておりました。。。
まだまだ寒い日が続きそうなので、すぐには元に戻せないかもしれませんが、春が近づき、次第に暖かくなるのに合わせて、体重も数か月前くらいまでには元に戻していきたいと思います。

今月は、仕事始めの日に虹が大空に架かっている様子を見ることができたり(こちらをご覧ください。)、自動販売機の当たりが出たりするなど、個人的には幸運な出来事が続いた月でもありました。

来月は、事務所を開設し、業務を開始してから1周年を迎える月です。
地に足をつけて業務に励みつつ、これまでの、そしてこらからの歩みを見直し、考えるひと月にしていきたいと思います。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

雪が降りました

2012年01月26日

昨日はとても寒かったですね。昨日、帰宅途中、電車から降りると雪がチラチラと降っていました。
今朝も自宅近くでは路面が凍結していましたが、日中はいいお天気になり、窓からは桜島が綺麗に
見えています。

ところで、雪というと私には、積雪のため、帰宅できず、電車の中で一晩過ごしたという苦い思い出
があります。
次の日、ようやく電車が動くようになって雪が降り積もる中、寒さを堪えながら早朝家まで歩いて帰
る道すがら、雪はもうこりごりだと心の底から思った事をふと思い出しながら、昨日も雪の中を帰っ
ていました。
昨晩の雪はすぐに止みましたが、少しがっかりした自分がいて、可笑しくなりました。
今でも雪が降るとなぜだかワクワクして、心が踊ってしまうのは、どうしてでしょう。
やはりまだまだ、こどもだということですね。

まだまだ寒い日が続きますが、防寒対策をして、風邪などひかないよう、暖かくしてお過ごし下さい。

 

鹿児島シティ法律事務所 事務職員 赤﨑

自動販売機から素敵なプレゼントを頂きました。

2012年01月25日

鹿児島ではここ最近、とても寒い日が続いています。
今日は日中、みぞれのような雨が降っていたそうです。
まだまだ寒さが続きそうです。
皆様におかれては、風邪などをお召しにならないよう、気をつけて頂きたいなと思います。

事務所の今日の営業時間終了後、事務所の近くにある自動販売機に暖かいお茶を買いに行きました。
私がその自動販売機で飲み物を購入するのは、数回目だったのですが、お茶を購入した後、自動販売機に付いているスロットが回転を開始し、何と、「3333」の数字が出て、当たりになりました!(ちなみに、昨年の12月に、東京で「333」の飛行機雲を見たことは記憶に新しい思い出です。こちらをご覧ください。)

自動販売機を見ると、暖かい飲み物のボタンが点灯し、もう1本頂けることがわかったので、暖かいミルクコーヒーを頂きました。

当たり付きの自動販売機は、これまでに何度かだけ利用したことがあったのですが、当たりが出たのは初めてだったかもしれません。
寒さの厳しい夕方のひと時に、とても珍しい、うれしいプレゼントを頂きました。ありがとうございました。

はぎはら たかし

新たな年を迎えて

2012年01月20日

昨年は、2月に事務所設立という当事務所としてはスタートの1年となりましたが、皆様方の支えもあり、おかげさまで忙しく年を越すことができました。有難うございます。

また、昨年は東日本大震災があり、これまで以上に多くの方々が、辛い日々を過ごされたことと思います。私は、被災地の方々の生活の様子など、テレビ や新聞などを通して拝見していましたが、家族と一緒にテレビを見たり、食事をしたり、友人たちと集まったり・・・本当に普段の何気ない生活がいかに大切か ということを感じました。一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。そして、同じ日本人として少しでも多くの方のためにお力添えできるよう今年もさら に精進して仕事に取り組んでいきたいと思っています。

2012年は、明るい話題がたくさん増えるといいですね!!

皆様に笑顔が増える1年になりますよう、ひとつひとつ丁寧な対応を心掛けていきたいと思っております。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

鹿児島シティ法律事務所 事務職員スタッフ

「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に関する意見募集(パブコメ)の結果が公表されました。

2012年01月18日

事務所の2012年の仕事始めを迎えて、はや2週間が経ちました。
鹿児島では、寒かったり、昼間少し暖かさを感じるようになったりする気候が続いています。
今週は、少し忙しい日が続くと思いますが、さらに頑張っていきたいと思います。

法務省から、「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に関する意見募集(パブコメ)の結果が公表されました。
意見募集に対し、応募のあった意見数は、369件(団体116件、個人253件)だったそうです。
件数自体は、意外と少なかったな、という印象を受けました。
ただし、特に団体からの意見には、各論についての多数の意見を含んでいる意見もあるようです。
パブコメの結果の詳細をまだ充分に検討していないため、正確な分析はこれからにしたいと思いますが、やっぱりプロ(職業専門家)や民事、商事などの法務問題に多く触れることがある方からの意見が多かったのかなと思います。
この個人253件のうちの1件、又は全体369件のうちの1件が、私個人からのパブリック・コメント(パブコメ)ということになります(こちらをご覧ください。)。
パブコメの受付締切日である、2011年8月1日までにパブコメを提出することもできたので、職業専門家である一個人として、できるだけの社会貢献はできたと思います。

総論についての意見は、以前拝見しました(少し前に拝見したので、はっきりとは覚えておりませんが、多種多様な考え方をお持ちの方がいらっしゃるのだなという印象を持っています。)が、各論について、また別の機会に拝見してみたいと思いました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

後見制度支援信託について

2012年01月11日

昨年のことになりますが、鹿児島県弁護士会館にて、後見制度支援信託に関する研修を受けてきました。

後見制度支援信託とは、おおまかに申し上げると、親族後見人による被後見人の財産横領等の不祥事防止を目的として、被後見人(成年被後見人、未成年被後見人)の財産のうち、日常生活などに必要な財産は、後見人が管理する口座に管理しておいて、その他の財産(金銭に限ります。)を信託銀行に信託しておき、被後見人のために必要となった場合には、後見人が家庭裁判所の「指示書」を得て、信託銀行にある被後見人の財産(信託財産)の払戻しを後見人が受け、被後見人の生活等の費用に充てる、というしくみのようです。

後見制度支援信託は、被後見人の親族による不祥事防止を目的とした一方策であり、後見制度支援信託が利用されない場合、利用される場合のいずれの場合であっても、弁護士などの専門職後見人の役割は、さらに重要になるように思いました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

美しく大きな虹が鹿児島の新春の大空に架かりました!

2012年01月05日

昨日(平成24年(2012年)1月4日水曜日)は、鹿児島はとても寒い一日でしたが(1月4日付ブログ記事をご覧ください。)、14時20分ころ、強い風と共に小雨が降った後、太陽の日差しが現れ、天気が次第に良くなってきました。
私は外出先から事務所に戻り、事務所で仕事に取り組んでおりましたが、雨の降り具合、雲の流れ方、太陽の日差しの差し具合などから見て、ひょっとしたら虹が出るのではないかと思っていました。

なぜなら、ちょうど5か月前の2011年8月4日に、雲に隠れた桜島を背景に、虹が見え始めたことは記憶に新しい (2011年8月4日付ブログ記事をご覧ください。) ことですが、気温を除き、昨日の天候の様子が、昨年8月4日に虹が見えた時と、ほぼ同じであったからです。

虹が出て来ないかな、虹よ出て来いと思っていたら、鹿児島市街地をまたにかけた2012年新春の大空に、とても美しく、大きな虹が姿を現しました!

虹@鹿児島(2012年新春).JPG


年明けの新春というめでたい時に、とても美しく大きな本物の虹を、しかも完全に架橋している様子を見ることができ、感動すら覚えました。
写真ではない実物は、とても大きかったです。
5か月前は、もう少しで虹が完全に架かるところまででしたが、完全に虹が架かった姿を見たのは、私は初めてでした。

大空に架かった虹のはるか上空を、とんびが悠然と遊飛行を楽しんでいました。
虹の上空を飛んでいるとんびから見れば、「虹の道」(レインボー・ロード/Rainbow Road)ができているように見えていたのかもしれません。

虹ととんび@鹿児島(2012年新春)(2).JPG


より近づいてみると、こんな感じで見ることができました。

虹@鹿児島(2012年新春)(4).JPG虹@鹿児島(2012年新春)(3).JPG


雲は素早く動き、晴れ間がさらに広がってからも、大空に架かった虹を見ることができました。

虹@鹿児島(2012年新春)(5).JPG


新春・仕事始めというめでたい日に、ほんの一瞬でしたが、自分の願いが通じる形で鹿児島・天文館の大空に架かった虹を見ることができ、これまでにない幸福感を得ることができました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

仕事始めを迎えました(2012年1月)。

2012年01月04日

本日(平成24年(2012年)1月4日水曜日)、事務所にて仕事始めを迎えました。
年末年始の思い出を胸に、今年も一歩一歩着実に歩んでいきたいと思いました。

昨年のお正月(一昨年の大晦日)は、鹿児島では例年にないほど雪がたくさん降り、年末年始にかけて雪と氷で道や建物の屋根が覆われたことは記憶に新しいですが、今年のお正月(昨年の大晦日)は、鹿児島でも、また私が年末年始に訪れた大隅半島においても、比較的暖かい年末年始を過ごすことができたように思います。
もっとも、今日一日は、とても冷え込んだ一日でした。
小雨も降りましたが、あと少し寒くなれば雪が降るのではないかな、と感じるほどでした。
桜島を見ると、冠雪している様子をはっきりと見ることができました。
桜島冠雪2012年1月.JPG
まるで寒空のもと、桜島が白い息をしているようにも見えました。

気温の急な変化による風邪などをお召しにならないよう、皆様注意して頂きたいなと思いました。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

あけましておめでとうございます。

2012年01月01日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年は、相談者、依頼者の皆様、友人等の皆様、関係各位の皆様には、大変お世話になりました。
本年は、これまでの実績、経験、研究を基礎に、皆様の力となり、相談者、依頼者の皆様にさらに貢献する弁護士となるべく、当弁護士事務所一丸となって業務に取り組んでいく所存です。
今後とも、なお一層のご愛顧を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志